ニュース

格式のある領収書

お店の領収書、どうされていますか? あんまり大量に必要ないので、印刷はちょっとね。文具店で買ってきた既製品にゴム印をペタペタ、、そんな方が多いと思いますが、高額品を扱われるお店でしたら、それなりの領収書が必要なことも...。

輸入ピアノのお店の領収書です。

0424-thumb-490x630-182.png

実は、半既製品なのです。大量にいらない時、半既製品を利用すると意外と安価で立派なものが出来上がります。

領収書に限らず、見積書、納品書、請求書、株券、賞状、、。
印刷業者向けに、各メーカーより色々なサイズ・仕様のものが多数出ています。このように、印刷業者が入手する半既製品を利用すると、価格が抑えられ、また店名やその他の部分は自由に印刷できますので、とてもオリジナリティの高いものが出来ます。

お店・会社の雰囲気にマッチしたお目当ての伝票や印刷物が必ず見つかります。
いえ、見つけます。もちろん、数量が多いとき、予算がある場合は、フルオリジナルなものをお作り致します。

お気軽にお問合せ下さいませ。