ニュース

印刷の後工程

最近は、単に印刷するだけでなく、折加工、PP加工、トムソン加工、箔押し、といった印刷後の後加工により付加価値を付ける方法も取られるようになりました。

こちらは店頭で使用されるスポッターですが、スポッターフォルダー等を装着し、顧客の視線を引きつけ、とても効果的なPOPとなります。

0422-thumb-490x490-178.png

PP加工をすることにより、より色彩を際立たせ、トムソン加工による形状の特異さで、商品に注目を集めます。

今回は、チェーン店様への納品ですが、このようなちょっとした店頭POPの工夫により、成約率が高まりますので、小規模のお店の手作りPOPにも是非取り入れられたら良いのでは、と思います。
数が少ない場合は、トムソン→ハサミでチョキチョキ、PP加工→ラミネート、、少ない費用で効果が上がること間違いなしです。