ニュース

個展などのDMはがき

「初めて個展を開くのだけど、かっこいいDMはがき出したいな・・・」そんなお悩みはありませんか? 印刷会社への入稿は、PhotoshopやIllustratorじゃないと受け付けてくれないのかな?

そんな疑問にお答えします。

印刷通販等の会社にデータ入稿される場合は、フォトショ・イラレ・PDF、これらのAdobe社のソフトウエアで決められた形式でないと受け付けてくれません。
画像解像度も、原寸で350dpi必要ですし、画像形式もRGBではダメで、CMYKに変換する必要があります。
フォトショップ等で、RGBをCMYKに普通に変換すると、どうしても色に濁りが生じます。
カラーバランス、トーンカーブ、明るさ、コントラスト、色相彩度などを微妙に調節しながら実際のイメージに近づける作業が必要になります。

また、デジカメを利用し、JPEG形式の画像なら作成できる、という方なら、カメラ屋さんで受け付けているポストカード印刷が便利かも知れません。マイナス要素としては、少し割高になること、プリント紙を厚紙に貼付け加工しますので、紙厚がどうしても厚目に仕上がってしまい、宛名印刷等で自分のプリンターでうまく印刷できない、、、、といった不便さが生じます。

自分の中でイメージはできているのだが、データが作れない、JPEGはあるが解像度や複雑なことがわからない、、、そんな方は、是非弊社にご相談下さい。

以下は、本日納品させていただいた、「書」の作家さんの個展はがきです。

0421-1-thumb-490x333-174.png

0421.png

なんと、メインの写真は、iPhoneで撮影したものです。
メールで入稿していただき、弊社でモノクロに加工しました。
案内部分の組版も、プロにお任せいただくと美しく仕上がります。

紙質:ニュアージュ(フランス語で雲)125kg
はがき:モノクロ1C両面 
500枚:20,500円(税別)