ニュース

再生紙 おりひめ

木野川紙業株式会社さん(広島市西区)では、平和記念公園の「原爆の子の像」に捧げられた折り鶴を、再生紙に甦らせ、託された平和への思いを共有し、昇華させていく取り組みをされておられます。

捧げられた折り鶴への思いを一つひとつ大切に扱い、糸・クリップ・ストローなどをほどき、洗浄された釜でパルプ化、折鶴再生紙に抄き上げる。

大変な作業ですね。 色々な色が模様のように混じったとても味わい深い紙に仕上がっています。

0318-2.jpg
(写真・木野川紙業様WEBページより引用)

広島では、この想いに賛同した企業が色々な利用法で、商品を開発しています。
自社商品のパッケージだったり、ノートやメモ帳いった文具、、とても素敵な取り組みだと思います。

0318-thumb-490x490-92.jpg

今日は、この再生紙を「名刺」に利用された企業様に納品させていただきました。
広島の想いが全国に届くことを祈りつつ。