ニュース

一生に一度の買物の販促

以前、墓石のDMを作成させていただいたのがご縁で、お声をかけていただきました。この度は墓苑の販促チラシをお手伝いさせていただくことになりましたが、一生に一度しか縁のないような物の販売は、なかなか難しいものです。

また「お悔やみごと」というナイーブなものなので通常の販促チラシとは少し異なります。

今回は「激安」という価格をアピールしたいとのクライアント様のご要望です。
そうなんだ、、、時代は墓地までもが「激安」なのですね。

まずは、クライアント様と共に現地に赴きました。
道が狭いので、ご案内します、、とのことで、車に乗せていただきました。
確かに細い道、一部林道のようになっていて、初めてだと「あれ?迷ったのかな?」と心配になりそうな道。
しかしそれはほんの一部で、すぐに立派に整地され、眺望が開ける墓苑に到着しました。
しかも、市内からたった20分とかかっていません。
フムフム、この近さはかなりのアドバンテージです!

また、今回の「激安」物件は、すでに区画にお墓が建っている、言うなれば「建売り」方式を取られるとのこと、また通常の区画よりも少しコンパクトにして価格重視にしていること、お墓も昨今の世相を反映して「代々の墓」ではなく、「個人墓」「夫婦墓」というものが存在している、等々のお話を伺い、とても興味を持ち、アイデアが湧いてきました。

どうして安いのか、、、、という説明に徹した印刷物をご提案したいと思いました。

観音様が出迎えて下さいました。売れるチラシにしたいです。

0425.jpg